参加者の声

Etsuko(ケアブリッジ株式会社)/NYアテンド

沢山の思い出をありがとう!Kei君のおかげで楽しめました!

今回のNY訪問は旦那と仕事の関係で訪問したのですが、旦那が仕事で動けない期間Kei君にアテンドをお願いしたのですが娘は勿論の事、私にとっても人生初のニューヨークは大満足でした。

最高でも片道7~8時間のフライトの旅しか経験が無く、そこが英語圏であっても不自由を感じない場所にしか訪れた事が無かった私がNYですよ...それはそれは不安だらけで、その反面~どうにかなる~みたいな甘い考えも持ちつつ旅に臨んだ訳で...でも、人間~どうにかなる~事と~どうにもならない~事があって、私達親子は明らかに後者で、Keiくんのアテンドとサポート無しで、こんなに心に残る楽しいNY旅行は有り得なかったと断言します。

まず、訪れたい場所や観てみたいところを伝えます。彼は瞬時に距離と時間を計算して、地下鉄やウーバを利用して1番効率の良いルートで案内をしてくれます。歩いている間も細やかにお店の紹介や説明をしてくれて、流暢な英語に圧倒されながら(それでも日々、英語の勉強をしていると云う勤勉さに驚き)旅行雑誌には載っていない、ニューヨーカーの利用するお店を沢山たくさん案内してもらいました。

美味しいお食事。最高のデザート。堪能させて頂きました。

山ほど購入した、重いお土産まで嫌な顔ひとつせず、スッと運んでくれる男前な彼。数日、数時間を一緒に過ごして貰いましたが、娘は優しいお兄ちゃんが出来た様な感覚になり、終始ご機嫌モードでした。ミュージカルのチケットの購入方法やオンラインの英会話スクールまで教えてもらい、感謝の一言に尽きます。真夜中に宿泊先のホテルのトイレが壊れた時も、遅い時間にかかわらす対応の仕方を教えてくれました(就寝中にごめんなさい!)

スーツケースに入りきらない、お土産を自前の段ボールとプチプチとハサミを持参でテキパキと梱包してくれるのを横で眺めながら(こんな頼り甲斐のある息子がいたら良いなぁ~)とか考えていました。荷物の半分は郵便局で発送しました。対応は全て、負んぶに抱っこでした..,

最終日は、あいにく飛行場に行く地下鉄が動いていなくて...Keiくんの機転が無かったら帰国出来なかったと思います。重量オーバーになりそうだったスーツケース...助言を頂き、事なきを得ました。

本当に心からありがとう。

また、NYに行く機会があれば...いぇ!必ず行きます。その時は是非、もう1度アテンドをお願いしたいです。彼は人間的にも最高にCoolですから。

Hiroaki/買い付けアテンド

ニューヨークが前より大好きになりました!

今回初めて海外に行ったのですが、ニューヨークをきっかけにもっと他の国に行ってみたいという気持ちと、英語を勉強してニューヨークで友達になった人ともっと話がしたいって本気で思いました。

実際ニューヨークで英語ができなくても生活に不自由はないですが、ニューヨークで知り合った友達が何を話しているかわからないことや自分の言いたいことが言えないのはすごい悔しかったのと、ニューヨークのバイヤーの人の買い付け方法が少しわかったので個人バイヤーとしていつか1人でニューヨークで買い付けする時にKeiさんみたいに英語ができればディスカウントや裏情報などをくれる友達ができるのにと思いました。

英語はそのためにも必要なので日本に帰って仕事が忙しいですが、なんとか時間を見つけて勉強します。


アテンド参加者のインタビュー

タカヤ/NYアテンド

アテンドって言葉は無限大

自分は2017年〜2018年の年またぎにkieさんにアテンドしていただきNYに行きました。

人生発の一人旅って事もあり、不安だらけだったのですがどの空港が近くてオススメや宿の相談など旅に必要な相談を手取り足取りしていただきました。

自分はファッションは好きですが、そこまでこだわりがないので主に古着屋への案内、他にも大学で建築を先行しているのでアートの街としても有名なNYをアート路線で観光地に案内していただきました。

冒頭にアテンドは無限大とさせてもらった理由は確かに自分は当初NYに行く理由はバイヤーの体験をして見たいという思いでしたが、現地に行きそれ以外の事に興味が湧きました。

その興味にもkeiさんは賛同して応えていただきとても充実な旅になりました。この事からアテンドというワードがここまで自分の可能性を広げるものになった事、それに答えていただいたkeiさんには感謝しかありません。

今年中にはもう一度NYに行こうと思ってます。是非その時にご一緒できたらと思います